心を配る

七彩は、ひとりひとり丁寧に接しています。

丁寧に接するとは、「心を配る」という事だと思います。

何を思うのかな?何を感じているのかな?何が好きかな?何がしたいのかな?

何が食べたいのかな?何に困っているのかな?

誰かにお料理を出す時の感覚と似ている。一時はやった「ホスピタリティ」でしょうか。

七彩で行うのは”遊び”なので、レストランで遊びを出すように七彩では”遊び”を出す。

お寿司屋さんで「大将、おまかせ」って言われるように。「今日は何?」って言われると嬉しい。メニューから好きなのを選ぶのも良いけれどね。

カテゴリー: 代表ブログ パーマリンク